石巻 会計・税務・会社経営のことなら扇谷雄哉 公認会計事務所。
エッセイ
  • HOME »
  • エッセイ »
  • エッセイ

エッセイ

西洋の王族とローマ教皇の話( 頂点を極めた女二人 その光と影 )

先日アップした“私のお芝居礼賛 ぱあと72”をお読みいただいたお客さんから次のようなメールを頂戴しました。私の …

私のお芝居礼賛(73)

令和という新元号になっての最初の歌舞伎観劇は東京品川にある寺田倉庫という大きい倉庫内の5階に舞台を設えての“女 …

私のお芝居礼賛(72)

5月1日に改元され令和になって初めての観劇は日生劇場「クイーン・エリザベス」でした。現在に続くイギリス王室の基 …

私のお芝居礼賛(71)

「国家安康 君臣豊楽」という文字を見て、歴史好きな方ならすぐ徳川家康が豊臣家を滅ぼすための口実に使ったものと気 …

私のお芝居礼賛(70)

平成最後の歌舞伎座夜の部は澤瀉屋(おもだかや)家の芸である猿翁十種の「黒塚」でした。この芝居は奥州安達ケ原の鬼 …

私のお芝居礼賛(69)

昨年夏とうとう千代田区有楽町にある東京宝塚劇場に足を運んで“ヅカデビュー”しました。といっても私のことではあり …

私のお芝居礼賛(68)

( 盛綱陣屋 その二 )  今回の“盛綱陣屋”にはもう一つ興味をそそられる点があります。それは子役の小三郎(佐 …

私のお芝居礼賛(67)

( 盛綱陣屋 その一 ) 平成31年3月歌舞伎座夜の部は明和6年(1769年)初演の「近江源氏先陣館 八段目」 …

私のお芝居礼賛(66)

平成31年2月の新橋演舞場は松竹新喜劇と新派のコラボで(二代目)水谷八重子や波野久理子、藤山扇治郎などと共に客 …

私のお芝居礼賛(65)

宮沢賢治という名前を聞いて多くの人は“雨にも負けず 風にも負けず”の詩や“風の又三郎”や“銀河鉄道の夜”と言っ …

1 2 3 10 »
PAGETOP