石巻 会計・税務・会社経営のことなら扇谷雄哉 公認会計事務所。
エッセイ
  • HOME »
  • エッセイ »
  • エッセイ

エッセイ

私のお芝居礼賛(137)

( 茶壷 ) 能楽を題材にした歌舞伎作品を“松羽目物(まつばめもの)”と呼ぶことがあります。能舞台の背景に使わ …

私のお芝居礼賛(136)

( 富樫 ) 歌舞伎の名作“勧進帳”は加賀の国安宅関の関守富樫左衛門が主君を必死に守ろうとする弁慶の振る舞いに …

私のお芝居礼賛(135)

( 勧進帳 その二 ) 当事務所のお客さんの会社にまだ若年ながら歴史に大変詳しい専務のKさんという方がおいでに …

私のお芝居礼賛(134)

( 勧進帳 その一 ) 能楽の“安宅”を元に作られた歌舞伎の演目に“勧進帳”という名作があります。勧進帳とは今 …

私のお芝居礼賛(133)

( 狐と笛吹き ) 日本の民話や説話集には狐や狸などが人間に姿を変えて、いたずらをしたり受けた恩を返すという物 …

私のお芝居礼賛(132)

( 大尉の娘 ) 平成13年7月新橋演舞場で初代水谷八重子23回忌・花柳章太郎37回忌追善興行と銘打って劇団新 …

私のお芝居礼賛(131)

“ 一人芝居 化粧 ” 俳優一人だけで演じる一人芝居は、昭和元年築地小劇場で汐見洋がチェーホフの「煙草の害につ …

私のお芝居礼賛(130)

( ”ふるあめりかに袖は濡らさじ” その二 ) “その一”の冒頭に「美談には胡散臭さが付きまとう。」と書きまし …

私のお芝居礼賛(129)

( ”ふるあめりかに袖は濡らさじ” その一 ) “美談”と言われるものはどこか胡散(うさん)臭さが付きまとうよ …

私のお芝居礼賛(128)

( 吹雪峠 ) 「峠」という漢字を国語辞典で引くと、「山の道をのぼりつめたところ」とありますが、この“道”は人 …

1 2 3 16 »
PAGETOP