石巻 会計・税務・会社経営のことなら扇谷雄哉 公認会計事務所。
エッセイ
  • HOME »
  • エッセイ »
  • エッセイ

エッセイ

私のお芝居礼賛(68)

( 盛綱陣屋 その二 )  今回の“盛綱陣屋”にはもう一つ興味をそそられる点があります。それは子役の小三郎(佐 …

私のお芝居礼賛(67)

( 盛綱陣屋 その一 ) 平成31年3月歌舞伎座夜の部は明和6年(1769年)初演の「近江源氏先陣館 八段目」 …

私のお芝居礼賛(66)

平成31年2月の新橋演舞場は松竹新喜劇と新派のコラボで(二代目)水谷八重子や波野久理子、藤山扇治郎などと共に客 …

私のお芝居礼賛(65)

宮沢賢治という名前を聞いて多くの人は“雨にも負けず 風にも負けず”の詩や“風の又三郎”や“銀河鉄道の夜”と言っ …

私のお芝居礼賛(64)

平成30年12月の観劇納めは新橋演舞場の渡辺えり・キムラ緑子主演喜劇「有頂天団地」でした。“有頂天シリーズ”第 …

古代ローマと大相撲、そして大学ラグビーの”不適切な”関係

※当事務所のお客さんで早稲田大学出身、西洋史と大相撲とラグビーに造詣の深い方から次のようなエッセイ風のメールを …

私のお芝居礼賛(63)

平成30年11月のシアタークリエは、大竹しのぶ主演の「ピアフ」でした。エディット・ピアフは第二次大戦前から戦後 …

私のお芝居礼賛(62)

誰もが知る天下の大盗賊の石川五右衛門は、悪事も含めたその事績は実は不明な点が多く詳しい本当の所はわかっていませ …

私のお芝居礼賛(61)

 万人に愛される稀有なスターという人はそう多くはありませんが、私は喜劇俳優藤山寛美さん(平成2年没60歳)、歌 …

私のお芝居礼賛(60)

作家の井上ひさしさんは「ヒロシマとナガサキとオキナワの3本を書かないうちは死ねません。」と常々口にしていたそう …

« 1 2 3 10 »
PAGETOP