石巻 会計・税務・会社経営のことなら扇谷雄哉 公認会計事務所。
エッセイ
  • HOME »
  • エッセイ »
  • 月別アーカイブ: 2020年7月

月別アーカイブ: 2020年7月

私のお芝居礼賛(110)

( “越前一乗谷” その三 ) “ぱあと108”を読んだ方から次のようなメールを頂戴しました。(ご本人の了解を …

私のお芝居礼賛(109)

“ 越前一乗谷 その二 ” 歌舞伎“越前一乗谷”は華やかな花見の宴の直後に勇壮な合戦シーンに転じ、その後朝倉義 …

私のお芝居礼賛(108)

“ 越前一乗谷 その一 ” 越前一乗谷(いちじょうがたに)と聞いて戦国武将朝倉義景を思い浮かべる人は歴史通です …

私のお芝居礼賛(107)

平成8年2月の明治座は藤田まこと(平成22年没)主演による旅役者の栄光と没落の悲哀を描いた“人生まわり舞台”で …

私のお芝居礼賛(106)

平成17年10月のサンシャイン劇場公演は、麻美れいと金田龍之介による“サラ”でした。フランスが生んだ世界的大女 …

私のお芝居礼賛(105)

平成16年8月の歌舞伎座は(先代)中村勘九郎主演の“仇ゆめ”でした。このお芝居は北條秀司原作で歌舞伎には珍しい …

私のお芝居礼賛(104)

劇作家小山内薫が大正11年に発表した戯曲に“息子”というのがあり、翌大正12年には六代目尾上菊五郎丈によって早 …

私のお芝居礼賛(103)

江戸時代の天保年間、歌舞伎の市川宗家の七代目団十郎が“家の芸”として様々工夫を凝らした18の演目を歌舞伎十八番 …

私のお芝居礼賛(102)

“ぢいさんばあさん”という新作歌舞伎があります。森鴎外の短編小説に宇野信夫が脚色・演出を加え70分ほどの芝居に …

私のお芝居礼賛(101)

“鶴八鶴次郎”は劇作家川口松太郎が昭和9年に発表した短編小説で翌昭和10年“明治一代女”他と共に第一回直木賞を …

1 2 »
PAGETOP