石巻 会計・税務・会社経営のことなら扇谷雄哉 公認会計事務所。
エッセイ

私のお芝居礼賛

私のお芝居礼賛(45)

明治の文豪夏目漱石の小説“三四郎”の中に落語家の三代目柳家小さん(当代小さんは六代目)の話芸を称賛する表現で「 …

私のお芝居礼賛(44)

平成29年12月の観劇納めは歌舞伎座で坂東玉三郎・市川中車主演による「瞼の母」でした。(私が勝手に選んだ)劇作 …

私のお芝居礼賛(43)

平成29年11月の国立劇場は、(私が勝手に選んだ)長谷川伸5大名作の一つ「沓掛時次郎(くつかけ ときじろう)」 …

私のお芝居礼賛(42)

平成29年8月歌舞伎座第一部のもう一本は、本名の波野七緒八(なおや)から今年三代目を襲名したばかりの中村勘太郎 …

私のお芝居礼賛(41)

平成29年8月の歌舞伎座第一部は長谷川伸の名作“刺青奇偶(いれずみちょうはん)”でした。“奇偶”と書いて“ちょ …

私のお芝居礼賛(40)

先月亡くなったばかりの麻央ちゃんの四十九日すらまだだというのに夫である当代市川海老蔵丈はこの七月大歌舞伎では昼 …

私のお芝居礼賛(39)

平成29年7月の紀伊国屋ホールは忠臣蔵を題材にした井上ひさしさんの「イヌの仇討ち」でした。忠臣蔵は江戸時代から …

私のお芝居礼賛(38)

当代市川海老蔵丈の夫人小林麻央ちゃんの訃報が、平成29年6月23日夜7時のNHKニュースのなんとトップニュース …

私のお芝居礼賛(37)

時代劇の衰退が止まらないようです。「時代劇はなぜ滅びるのか」という本すら出ている始末です。平成を生きる若者にと …

私のお芝居礼賛(36)

平成29年4月の歌舞伎座は長らく上演が途絶えていた「醍醐の花見」でした。平安の昔から桜の名所とされる京都の醍醐 …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP